日本ケミファ株式会社

  • Question1
  • Question2
  • Question4

将来はどういう会社を目指しているの?

ジェネリック医薬品事業、ウラリットを核とした高尿酸血症領域、創薬研究というこれまで掲げてきた「3 つのミッション」の成果を、国内のみならず海外市場においても展開することを目指しています。

これまで当社は、成長戦略として以下にお示しした3つのミッションを掲げ、その実現に向けた取り組みを行ってきました。進捗状況に差はありますが、それぞれに成果や進捗が見えてきており、これからもこの取り組みをさらに強化していきます。また、持続的な成長のためにも、その成果を活用し、海外での事業展開も進めてまいります。

ミッション1
ジェネリック医薬品事業においてプレゼンスを確立する

高齢者人口の増加や国の財政状況を背景に医療費の適正化に向け、政府によるジェネリック医薬品の使用促進が図られています。当社は新薬だけでなく、ジェネリック医薬品の開発・製造・販売も一貫して手がけるメーカーとして、患者さんや医療関係者のニーズを反映した高品質で経済的なジェネリック医薬品の供給に取り組んでいます。


ミッション2
ウラリットを核として高尿酸血症領域のフロントランナーとなる

当社は長年にわたり高尿酸血症治療および酸性尿改善、アルカリ化療法の啓発に努めてまいりました。近年、これらの治療はその重要性を示唆する研究が進んでおり、あらためて注目が集まっております。当社は今後もアルカリ化療法に関する臨床研究の支援や新たな高尿酸血症治療薬の創薬研究を通じて、患者さんのQOL (Quality of Life)向上に貢献していきたいと考えています。


ミッション3
画期的な新薬の開発に積極的にチャレンジし、
自社開発創薬によって社会に貢献する

治療薬がない病気に苦しむ患者さんのため、画期的な新薬の開発に取り組み続けることは製薬企業の責務です。当社の創薬研究は市場への投入速度を最大限に向上させることを目的に、探索研究に特化し見出した化合物の開発を専門性の高い国内外企業へ早期段階から導出する「ベンチャー型創薬研究」を基本としております。


ミッションプラス1
3つのミッションの成果をアジアを中心とした海外市場へ展開する

特に成長が著しいアジア地域を中心に、高尿酸血症を含む生活習慣病治療薬や付加価値のあるジェネリック医薬品に関する需要が高まっております。当社はグループ事業のさらなる成長を実現するために、3 つのミッションの成果を活用し、海外へのアクセスを強化してまいります。

  • Question1
  • Question2
  • Question4

関連情報

入社を希望されるみなさまへ

募集要項、選考のステップ、先輩社員からのメッセージなど採用に関する情報を掲載しています。

日本ケミファを知りたい方へ

日本ケミファについて、Q&A形式でご紹介しています。

株主・投資家のみなさまへ

ニュースリリース、財務ハイライト、IRライブラリーなど、株主・投資家のみなさまへの情報を掲載しています。

ページのトップへ

健康が気になる皆さまへ
ヘルスケア商品のご案内
四季のヘルシーフーズ
食事療法レシピ集
気になる生活習慣病
健康生活のススメ
医療関係者の皆さまへ
製品情報
Chemiphar Oncology
メディカルトピックス
ジェネリック医薬品FAQ
研究会・セミナー情報
臨床検査薬事業
トピックス一覧
安定供給体制等に関する情報
会員ログイン
会員コンテンツのご紹介
メールでの情報提供について
株主・投資家の皆さまへ
ニュースリリース
企業情報・経営方針
業績・財務情報
IRライブラリー
株式情報
IRカレンダー
電子公告
株式・IRについてのお問い合わせ
企業情報
企業理念 / ごあいさつ
会社概要
役員紹介
企業沿革
事業概要
研究開発
事業所一覧
テレビCM
日本ケミファはやわかり
企業活動と医療機関等の関係の透明性への取り組み
採用案内
新卒採用
キャリア採用
障がい者採用
採用担当者からのご挨拶
採用案内FAQ
MR認定試験合格体験記
先輩社員からのメッセージ
MRのつぶやき
部門紹介